コーヒー豆 PR

土居珈琲/初めてのセットとは?評判や口コミ、実際のレビューも紹介

本ページはプロモーションが含まれています

本記事は、A8.net様を通じて土居珈琲様より商品のご提供をいただき、記事作成しております。

悩みを持つ女性

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事を読み終えることで、

を具体的に理解できるだけではなく、最終的に土居珈琲の「初めてのセット」を購入して飲んでみたいと思えます!

noa

土居珈琲の良さを1人でも多くの方に知っていただきたいな♪
ぜひ最後までご覧ください♡

土居珈琲の初めてのセットは、2023年2月に「小さな焙煎」おためしセットに名称が変更されました!

土居珈琲とは?

土居珈琲とは、1971年に土居博司さんが創業したコーヒー会社で「小さな焙煎」を大切にしている老舗コーヒー専門店です。

創業した当時のコーヒー業界は「1円でも安くコーヒーを作ること」が主流だった中、博司さんは、自分が理想とする「何杯飲んでも飽きない家庭のような味わいのするコーヒー」を目指しました。

博司さんが理想を追求していく中で、自分が理想とするコーヒーには「高品質な豆」を「小さな焙煎窯」で焙煎することが重要だと分かり、土居珈琲の「小さな焙煎」が誕生したのです。

そして創業者の土居博司さんが理想とした味わいは、後を継いだ土居陽介さんを始め、スタッフの方々へと受け継がれています。

土居珈琲/3つのこだわり

土居珈琲には、3つの「こだわり」があります。

①1品ずつ行う小さな焙煎

土居珈琲の小さな焙煎

※画像引用:土居珈琲

土居珈琲の最大のこだわりが、6台ある小さな焙煎窯を使って行う「小さな焙煎」です。

この「小さな焙煎」を行う理由として、焙煎しているすべての豆の状態を確認して焙煎できるから。

大量に豆をまとめて焙煎することは「コスパの良い作業」と言えますが、土居珈琲では注文を受けてから1品ずつ「ていねいに焙煎」を行い、豆の状態をよく確認しながら焙煎しています。

「小さな焙煎」は時間と手間のかかる作業なため、1日に焙煎できる量に限りはありますが、注文した側にとっては「自分のためだけに焙煎してもらえる特別感」を味わうことが可能です。

②焙煎だけではない鮮度

土居珈琲の鮮度

※画像引用:土居珈琲

土居珈琲が「こだわり」を持っている鮮度には、焙煎だけではなく、「生豆」自体の鮮度も大切にしています。

その理由として、生豆の状態で長期的に保存すると徐々に水分が失われてしまい、生豆の持ち味を生かすことができないから。

収穫されたばかりの生豆はやはり鮮度が良く、土居珈琲の公式サイトには「収穫されてから1年以内の生豆を焙煎することが望ましい」との記載があります。
>>土居珈琲がこだわる生豆の鮮度を公式サイトで確認

例えば生豆を大量購入して低温倉庫で保存することで水分量の減るスピードを意図的にダウンさせることもできますが、土居珈琲では「買い付けの量」をおさえることで鮮度の良い生豆を使用したコーヒー豆を提供しています。

コーヒー豆の鮮度は「焙煎されてから経過した時間」だけではなく、「生豆の新しさ」にも影響されることを覚えておきましょう!

noa

コーヒー豆って焙煎していなければ新鮮だと思い込んでいたよ💦
勉強になりました!

➂人の目と手で行う選別

土居珈琲の選別

※画像引用:土居珈琲

土居珈琲では、豆の選別にも「こだわり」があり、機械に任せることなく人の目と手を使って選別されています。

そもそも土居珈琲では「高品質な豆」を買い付けしているため、不良豆は現地で取り除かれていることが多いのですが、さらに土居珈琲では独自の基準を設けて選別しているのです。

手作業で選別を行う理由として、見た目の「きれいさ」だけではなく「味わいも研ぎ澄まされたものになる」と、創業者である土居博司さんの考えから現在でも変わらずに手作業での選別が行われています。

そんな土居珈琲の「ていねいな選別」は、購入された方に伝わるほどで「豆がきれい」という評判や口コミがとても多く、土居珈琲をより試してみる価値があると思わせてくれます。

noa

土居珈琲のコーヒー豆への愛情が伝わってくるね!

土居珈琲/初めてのセットとは?

土居珈琲のお試しセット

※画像引用:土居珈琲

価格税込2,376円
送料税込550円
商品内容グァテマラ カペティロ農園(100g)
エルサルバドル ラ・レフォルマ農園(100g)
焙煎度合いフルシティロースト
※焙煎度合いは選択不可
豆の状態下記から選択可能
・豆のまま
・細挽き(ペーパードリップ)
・中挽き(コーヒーメーカー)
・粗挽き(カフェプレス)
支払い方法クレジットカード(手数料/無料)
代引き(手数料/税込330円)
NP後払い(手数料/税込330円)

初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)とは、土居珈琲が自信を持って提供したいと思える2銘柄をセットにした商品のことです。

土居珈琲の初めてのセットは、2023年2月に「小さな焙煎」おためしセットに名称が変更されました!

noa

ここからは初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)に付いてくるコーヒー豆の特徴について紹介するね♪

①グァテマラ カペティロ農園

土居珈琲のグァテマラカペティロ農園

※画像引用:土居珈琲

グァテマラ カペティロ農園は、グァテマラで行われるコーヒー生豆博覧会で1位を3度も獲得した「奇跡の農園」と言われています。

獲得できた理由として、多くのコーヒー農園は「大量生産」を目的として繰り返し品種改良された「樹」でコーヒーを栽培しますが、カペティロ農園のコーヒーは「原種の樹」で栽培されています。

実際に土居珈琲の初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)で使われているカペティロ農園の銘柄は、「レッドブルボン種」の希少な品種が使われていて、この希少な銘柄を日本で扱っているのは土居珈琲だけです。

そんな希少な銘柄であるカペティロ農園の豆は、土居珈琲の商品「人気ランキング」でも1位となっており、実力だけではなく人気もある銘柄が「小さな焙煎」おためしセットになっています。

料理王国100選でも受賞された希少な豆

土居珈琲が掲載された料理王国

※画像引用:土居珈琲

また土居珈琲のグァテマラ カペティロ農園のコーヒー豆は、シェフやバイヤーが審査する料理王国100選でも2014年~2016年に3年連続で優秀賞に選ばれたことがあります。

料理王国100選とは
2010年より開催している、これまで料理王国本誌で取材してきた食材、熱意ある生産者やメーカーからの公募品など、国内外から集まった食のアイテム1,000商品以上を、トップシェフたちやバイヤーたちが審査してきた品評会です。

※引用元:料理王国

noa

有名シェフや有名企業で活躍するバイヤーさんたちに、カペティロ農園の豆が優秀賞に選ばれるってすごい!

甘いブレンドも料理王国100選に!

ちなみにカペティロ農園の豆だけではなく、甘いブレンドも料理王国100選に6年連続で選ばれているため、気になる方は試してみても良いですね!

土居珈琲の甘いブレンド

※画像引用:土居珈琲

価格/100g税込1,070円
※定期便/税込1,038円
価格/200g税込1,944円
※定期便/税込1,886円
焙煎度合いハイロースト/中煎り
シティロースト/おまかせ
フルシティロースト/深煎り
豆の状態豆のまま
細挽き/ペーパードリップ用
中挽き/コーヒーメーカー用
粗挽き/カフェプレス用

noa

100gで1,000円くらいだと「おためし」として買いやすい価格帯がうれしいな♪

②エルサルバドル ラ・レフォルマ農園

土居珈琲のエルサルバドル/ラ・レフォルマ農園

※画像引用:土居珈琲

エルサルバドル ラ・レフォルマ農園は、100年以上もの歴史ある農園で、始めた頃から変わっていない栽培方法が魅力な農園です。

そんなラ・レフォルマ農園の「こだわり」は、完熟したコーヒーの実だけを「手摘み」で収穫することで、熟練したスタッフさんたちが作業を行っています。

2011年に行われた「カップ オブ エクセレンス」では、3位に入賞したことのある「とても高品質」な豆を栽培している農園です。

カップオブエクセレンス(COE)とは
コーヒーの国際的な品評組織であり、その年に収穫されたコーヒーのうち最高品質のものに与えられる称号のこと。カップオブエクセレンスに選ばれたコーヒー豆はインターネットオークションにかけられ、世界中のコーヒー業者が入札。オークションで決まった落札金額はすべて生産者に還元される仕組みになっている。
「COE」と略して表記されることもある。

※引用元:UCC

noa

100年以上も前の栽培を変えずに行っているなんてすごい!
大切に1粒1粒「手摘み」した豆は、きっとスタッフさんたちの愛情が込められているから、よりおいしく感じるだろうな♪

初めてのセットが選ばれるポイント

土居珈琲の初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)が選ばれるポイントについて、以下の3つにまとめてみました。

土居珈琲の初めてのセットは、2023年2月に「小さな焙煎」おためしセットに名称が変更されました!

①高品質で実力のある2銘柄を楽しめる

土居珈琲のグァテマラカペティロ農園
土居珈琲のエルサルバドルラ・レフォルマ農園

※画像引用:土居珈琲

土居珈琲の初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)は、高品質な豆で実力のある農園が栽培した2銘柄をまとめて楽しめることが選ばれるポイントの1つです。

  1. グァテマラ カペティロ農園
    ・希少な品種を使った銘柄
    ・グァテマラのコーヒー生豆博覧会で1位を3度も獲得
    ・土居珈琲の商品「人気ランキング」でも1位を獲得
  2. エルサルバドル ラ・レフォルマ農園
    ・100年以上もの歴史ある農園
    ・開園当初から変わらない栽培方法が魅力
    ・完熟したコーヒーの実だけを熟練スタッフさんが手摘みで収穫
    ・2011年の「カップ オブ エクセレンス」では、3位に入賞

土居珈琲のコーヒー豆は、どの銘柄も注文を受けてから1品1品ていねいに焙煎することが「こだわり」ですが、その中でも初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)は、土居珈琲の実力をためしていただきたい2銘柄がセットになっています。

そのため「土居珈琲の味を知りたい」と思う「土居珈琲の初心者さん」にピッタリなセットです。

noa

実力のある農園の豆を使って、ていねいに焙煎されたコーヒー豆は、きっとおいしいんだろうな♪

②銘柄選びで悩まれている方にもオススメ

土居珈琲はたくさんの銘柄を販売をしているため、初めての方やコーヒー初心者の方にとって銘柄選びは悩みの1つだと思います。

実際に土居珈琲の公式サイトで販売しているコーヒー豆は、味わいごとに表記されており、種類が多いため迷ってしまう方も多いはずです。

noa

銘柄がたくさんあることは、リピーターさんにとってはうれしいかもしれないけど、土居珈琲の初心者さんは悩んじゃうかも💦

そのため土居珈琲が自信を持つ2銘柄がセットになった初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)は、土居珈琲の味わいを知るだけではなく、銘柄選びで悩まれている方にもオススメです。

➂ギフトにも最適

土居珈琲の初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)は、別料金を支払うことでギフトに最適な箱(税込550円)や紙袋(税込110円)を付けることが可能です。

また好みの言葉を添えられるメッセージカードや熨斗(のし)を無料で付けることも可能なため、カジュアルなギフトだけではなく、お中元やお歳暮、内祝いなど様々なシーンにも合わせられます。

noa

ご依頼主さんとお届け先を分けて設定ができるため、プレゼントしたい相手に直接送ることができるのもうれしいポイント!

土居珈琲のほかの商品もギフト対応可能

土居珈琲のギフトボックスや手提げ袋

※画像引用:土居珈琲

初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)以外にも土居珈琲の商品は、単品で注文できる銘柄にも追加料金を払うことで、ギフトボックスや手提げ袋を付けることが可能です。

noa

自分の好きな銘柄にギフトボックスや手提げ袋をつければ、立派なギフトになるね♪

土居珈琲ではギフトセットも販売している

土居珈琲のギフトセット

※画像引用:土居珈琲

また土居珈琲では、自信作をセットにした3種類のギフトセットも販売しています。

2銘柄価格:税込4,590円
送料:税込550円
内容量:各200g×2銘柄=合計400g
銘柄①甘いブレンド
銘柄②苦味とコクを表現した大人なブレンド
3銘柄価格:税込7,020円
送料:税込550円
内容量:各200g×3銘柄=合計600g
銘柄①ブラジル ダテーラ農園
銘柄②グァテマラ カペティロ農園
銘柄➂甘いブレンド
6銘柄価格:税込14,158円
送料:税込550円
内容量:各200g×6銘柄=合計1200g
銘柄①コロンビア エメラルドマウンテン
銘柄②甘いブレンド
銘柄➂ブラジル ダテーラ農園
銘柄④苦いブレンド
銘柄⑤グァテマラ カペティロ農園
銘柄⑥コクを楽しむブレンド

そして3種類のギフトセットの共通点は、

  • 焙煎度合いの選択できないが、豆の挽き具合は選択できる
  • ギフトボックスと手提げ袋、各銘柄の詳細リーフレット付き
  • 希望があればメッセージカードや熨斗(のし)も付けられる

ため、購入時に参考にしていただければうれしいです!

ちなみに土居珈琲のギフトセットは、Japan Brand Collection2023で日本の贈答品100選に選ばれた銘品です。

Japan Brand Collection 日本の贈答品100選:「大切な方を笑顔にする特別な贈り物を見つけてほしい」という想いから作られた一冊。「食」を中心とした、日本国内の高級かつこだわりのある銘品を紹介している。

※引用元:土居珈琲

noa

初めてのセットより高価格だけど、大切な方へのプレゼントとしてピッタリなギフトになりそうだね♪

初めてのセットの評判・口コミ

土居珈琲の初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)について、良い口コミ悪い口コミを調べてみました。

土居珈琲の初めてのセットは、2023年2月に「小さな焙煎」おためしセットに名称が変更されました!

良い口コミ

Twitterで調べた口コミをまとめてみると、以下のような良い口コミが多かったです。

  • 届いた瞬間、箱から良い香り
  • とてもきれいなコーヒー豆
  • 苦味と酸味のバランスが良くて飲みやすい

宅配便で届いた瞬間、箱から良い香りが漂うほど新鮮な豆に驚きを隠せない口コミが多く見られました。

noa

コーヒー豆を購入されたお客さまが見て分かるほど「きれいな豆」なんだって!
土居珈琲が時間と手間をかけて行っている選別は、商品を見れば証明できるってことだね♪

またコーヒーを淹れてみると香り高いだけではなく、苦味と酸味のバランスが良いため、多くの方が飲みやすいと感じる味わいだと言うことも分かりました。

悪い口コミ

Twitterで悪い口コミを調べてみると、価格帯が高いという口コミが圧倒的に多く見られました。

土居珈琲の価格帯が高くなってしまう理由として、以下のような「こだわり」があることが挙げられます。

  • 注文を受けてから1品ずつ「ていねい」に焙煎
  • 「買い付け量」をおさえて、収穫から日の浅い鮮度の良い生豆を使用
  • 機械に任せず手作業で行う「ていねい」な選別

実際に土居珈琲の価格帯は、どんなに安価でも100gで税込1,000円以上するため、カルディやジュピター、スーパーなどと比較すると価格が高いと感じる方も多いはずです。

しかし土居珈琲が「こだわり」を持つ、焙煎や選別が「注文した自分のためだけに行われている」ことを知ると、どうしても高い価格になってしまうのは仕方がないのかもしれません。

noa

日常使いは難しくても、1日1杯や週末の楽しみとして使うのも特別に感じられていいね!

初めてのセットの購入方法

初めてのセットの購入方法は、以下の通りです。

土居珈琲の初めてのセットは、2023年2月に「小さな焙煎」おためしセットに名称が変更されました!

①公式サイトでの購入

初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)は、公式サイトから購入可能です。

価格税込2,376円
送料税込550円
支払い方法クレジットカード(手数料/無料)
代引き(手数料/税込330円)
NP後払い(手数料/税込330円)

また電話(0120-85-1151)でも注文可能ですが、

電話注文する方

の「一言」を伝えると、スムーズに案内していただけます。

②土居珈琲のオフィス棟での受け取り

土居珈琲のオフィス棟

※画像引用:土居珈琲

土居珈琲では大阪府堺市にあるオフィス棟でも受け取り可能ですが、前営業日の16:00までに電話での注文が必要です。

営業時間平日9:00~16:00
定休日土日祝日
お問い合わせ先072-262-6100
住所大阪府堺市西区浜寺元町4-495-1
noa

例えば月曜日に受け取るなら、前週「金曜日の16:00」までに注文だね!
土居珈琲の定休日に注意して注文しようね♪

大阪近郊にお住まいの方や関西方面に旅行に行かれた時など、事前に注文をして足を運んでみるのも良いですね!

➂Amazonや楽天などでの購入

土居珈琲の初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)は、公式サイトのほかにAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングでも購入可能です。

それぞれの料金を比較してみると、公式サイトとは料金が違うことが分かりました。

公式サイト税込2,376円+税込550円=税込2,926円
Amazon税込2,733円+税込550円=税込3,283円
楽天税込2,733円+税込550円=税込3,283円
Yahoo!税込2,733円+税込550円=税込3,283円

実際に比較してみると、公式サイトの方が350円ほど安く購入できることが分かります。

noa

購入するなら、一番お得な公式サイトを利用されてみてはいかがでしょうか?

初めてのセットのコスパ

ここで、気になる初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)の1杯あたりのコスパを計算してみます。

まず商品と送料の合計額は、商品代金と送料を足すと合計で税込2,926円になります。

商品代金/税込2,376円+送料/税込550円=合計/税込2,926円

そして初めてのセットの内容量は、2銘柄で合計200gで1杯あたり10g使用すると20杯のコーヒーを淹れることが可能です。

内容量/200g÷1杯あたりの使用量/10g=20杯

最後に商品と送料の合計額/税込2,926円を20杯で割ってみると、1杯あたり約146円だということが分かります。

商品合計金額/税込2,926円÷20杯=1杯あたり約146円

noaの夫

1杯あたり約146円って、おうちで飲むコーヒーとしては少し高価に感じるな💦

noa

それなら「手軽なコーヒー豆」や「コンビニのコーヒー」と1杯あたりの価格を比較してみよう!

手軽なコーヒー豆と比較

スーパーなどでよく見かけるコーヒー豆の価格を調べて、1杯あたりの価格をまとめてみました。

商品名価格内容量1杯
トップバリュ
オリジナルブレンド
税込646円
トップバリュ調べ
380g約17円
無印良品
オリジナルブレンド
税込550円
ロハコ調べ
200g約28円
カルディ
マイルドカルディ
税込691円
ロハコ調べ
200g約35円
UCC
ゴールドスペシャル
リッチブレンド
税込698円
ロハコ調べ
250g約28円
※2024年1月10日時点での料金で計算

比較してみると1杯あたりの価格は約17円~約35円で、約146円する土居珈琲の初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)は、今回調査した中では一番高いことが分かりました。

noaの夫

高い約35円の豆でも約4倍、安い約17円の豆では約8.5倍もの料金の違いがあるんだね💦

しかし今回比較したコーヒー豆は、手軽に購入できるコーヒー豆を例として挙げてみたため、土居珈琲で扱っているコーヒー豆とは品質の差があります。

noa

普段飲むコーヒー豆としてはトップバリュ無印良品などでも十分おいしいけど、週末など特別な時間を過ごすための1杯として土居珈琲の初めてのセットはオススメ♪

コンビニのコーヒーと比較

手軽に足を運びやすいコンビニのコーヒーとも、1杯あたりの価格を比較してみました。

セブンイレブン/Rサイズ税込110円
ローソン/Sサイズ税込120円
ファミリーマート/ブレンドS税込120円
ミニストップ/Sサイズ税込110円
ニューデイズ/レギュラー税込110円
※2024年2月14日時点での料金で計算

コンビニのコーヒーは殆どが税込110円のため、約30円~40円ほど土居珈琲の初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)の方が高いことが分かりました。

コンビニのコーヒーは、正直な話「110円でこのクオリティはすごい!」と飲むたびに思います。

しかし注文後に焙煎や選別を自分のためだけにしてくれた豆を送ってもらえると考えると、土居珈琲の約146円は「かなりコスパが良い」と感じました。

noa

どちらのコーヒーにも良さはあるけど、たまには高品質な豆を注文してゆったりとした気持ちで「おうちカフェ」を楽しむのもいいね♪

初めてのセットをレビュー!

土居珈琲の初めてのセットをレビュー

今回レビューしている商品は、A8.netさんを通じて土居珈琲さんより商品のご提供をいただき、レビュー記事を書いております。

以前は「初めてのセット」を自費で購入した上で、レビュー記事を書いておりましたが、今回は2023年2月に名称を変更して販売している「小さな焙煎」おためしセットのレビュー記事です。

noa

商品のご提供をしていただけたことに感謝して、大切に飲ませていただきました!

2種類のコーヒー豆とも上品な味わいでおうちカフェの時間が、まるで高級なカフェで過ごしているかのような気分になりました!

細かくレビューしていくので、ご購入の参考になればうれしいです。

注文~到着まで

今回の初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)の注文から到着までの日程は、以下の通りです。

  • 2023年8月30日(水):注文→A8.netさんにて対応
  • 2023年9月1日(金):焙煎して土居珈琲さんより発送
  • 2023年9月3日(日):我が家に到着

注文してから焙煎するまで2日の期間がありますが、土居珈琲の焙煎は注文を受けてから1つ1つ順番に行うため、必ずしも注文した日に焙煎してもらえるとは限りません。

そのため、注文時に「焙煎日」を設定できるようになっていて、設定すると「お届け予定日」が分かるようになっています。

noa

新鮮なコーヒー豆を楽しむためにも確実に受け取れそうな日を考えた上で「焙煎日」を設定するのがオススメ!

ちなみに土居珈琲で利用している配送会社は、「クロネコヤマト」か「佐川急便」ですが、今回は「クロネコヤマト」での配達でした。

注文時に配達時間の設定もできますが、「クロネコヤマト」も「佐川急便」もあらかじめLINEの登録をしておくことで後からでも時間変更できるため、活用してみると良いでしょう。

届いた箱の大きさ

土居珈琲/初めてのセットの箱の大きさ

初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)が届いた箱の大きさは、以下の通りです。

  • たて:約23.0㎝
  • よこ:約28.5㎝
  • 高さ:約6.5㎝

3辺の合計で60㎝ほどだったため、箱のサイズとしては「とても小さめ」でした。

箱の横にあったメッセージ

土居珈琲/初めてのセットの箱の横にあるメッセージ

また箱の横には、宅配便のドライバーの皆さまへ向けたメッセージの記載もありました。

noa

土居珈琲のコーヒー豆への愛情が伝わってくるメッセージだと感じたよ!

箱を開封してみます!

土居珈琲/初めてのセットの箱を開封

箱を開けてみると、

  • 上にはパンフレット
  • 下には大切なコーヒー豆

の順番で入っていました。

上に入っていた4種類のパンフレット

初めてのセットに入っていたパンフレット

上に入っていた4種類のパンフレットには、

  • 土居珈琲のコーヒーへのこだわり
  • 土居珈琲が扱っている商品
  • 定期便「手と手」の紹介
  • ペーパードリップの解説

など土居珈琲とは「どんなお店なのか」や、分かりやすく可愛らしいイラストのあるコーヒーの淹れ方がありました。

パンフレットには定期便の紹介も!

土居珈琲の定期便「手と手」の紹介

ちなみに一般的な定期便とは違う「手と手」について詳しく記載されたパンフレットも同封されていました。

毎月「違うテーマ」が決められていて、そのテーマに合ったコーヒー豆が送られてくるため、到着するたびに違う味わいを楽しめるのが魅力的な定期便です。

高めな価格設定ですが、お届け間隔を2ヶ月や3ヶ月にも設定可能なため、2~3ヶ月に1度の楽しみとして注文するのも良いなと感じました。

下に入っていた大切なコーヒー豆

初めてのセットが入っていた袋を開封

下に入っていたコーヒーの袋を開けてみると、

  • 2種類のコーヒー
  • 3種類のパンフレットやリーフレット

が入っていました。

リーフレットにあった気になる言葉

リーフレットにあった気になる言葉
土居珈琲/気になる言葉の理由

パンフレットやリーフレットの中で気になった言葉が、「届いたコーヒーは、すぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れないでください」という言葉です。

その理由として、冷蔵庫や冷凍庫にある食べ物のにおいをコーヒーが吸収するだけではなく、冷凍庫からコーヒーを出すと「結露」がおこるため、コーヒーの大敵である湿気をふやしてしまう原因にもなるそうです。

ちなみに補足として直射日光もコーヒーの劣化をはやめるそうなので、開封後はしっかりと密閉できて日光も通しにくい保存缶(キャニスター)で保存することがオススメです。

土居珈琲のキャニスター

※画像引用:土居珈琲

noa

土居珈琲でも燕三条で作られた保存缶の販売がされているから、どんな感じのものを用意したら良いか悩まれている方は参考にしてみるといいかも!

豆の詳細が分かるリーフレット

初めてのセットになっている豆の詳細

また今回豆が入っているパッケージの裏には、豆の情報の記載がありましたが、詳細が分かるリーフレットも一緒に届きました。

noa

2種類とも甘みと香りが特徴的な豆なことが分かるね!甘みと香りと言っても、それぞれに違いがあるはずだから、その違いを楽しんでみるのも面白そうだね!

エルサルバドル ラ・レフォルマ農園の豆を淹れてみた

エルサルバドル/ラ・レフォルマ農園
エルサルバドル/ラ・レフォルマ農園の豆を抽出

エルサルバドル ラ・レフォルマ農園の豆を淹れてみるため、開封して豆を確認してみると、やはり豆がとても「きれい」でした。

私自身、家でコーヒーを飲むときは、カルディやスーパーなど手軽に購入してきた豆を使用することが多いのですが、コーヒー初心者である私が見ても「キレイさ」の違いは一目瞭然です。

実際にコーヒーを淹れてみると「膨らむ!膨らむ!膨らむ!」の感想「一択」です。→この膨らみが新鮮なコーヒー豆である証拠です。

焙煎されてから3日後に淹れましたが、ペーパードリップの技術が乏しい私でも、上手に膨らませることができました。

実際に飲んでみた感想

エルサルバドル/ラ・レフォルマ農園の感想

抽出後、実際に飲んでみましたが、苦味と甘みの加減が絶妙で、強すぎない酸味が爽やかさを引き立たせてくれて飲みやすかったです。

noa

高級感あふれる味わいで日常で楽しむ「おうちコーヒー」を、まるで「高級カフェ」で飲んでいるかのような気分になったよ!

グァテマラ カペティロ農園の豆を淹れてみた

グァテマラ/カペティロ農園
グァテマラ/カペティロ農園の豆を抽出

グァテマラ カペティロ農園の豆を淹れてみるため、開封して豆を確認してみると、エルサルバドルの豆と同様にとても「きれい」な豆でした。

グァテマラの豆も焙煎されてから3日後に淹れましたが、新鮮な豆を使用しているため、とてもよく膨らみました。

noa

私の技術が乏しいことも原因の1つかもしれませんが、やはり抽出中に豆がものすごく膨らむのは、本当にうれしいものです!w

実際に飲んでみた感想

グァテマラ/カペティロ農園の感想

抽出後、実際に飲んでみましたが、上品な甘みと香りが特徴的で、酸味と苦味のバランスもよくて飲みやすいコーヒーだと感じました。

noa

個人的に香りの強いコーヒーは苦手ですが、エルサルバドルの豆もグァテマラの豆も「心地良い香り」で淹れている時の香りで癒され、そして飲むたびに癒され…。ここまで癒された「おうちコーヒー」の時間は初めてでした!

実際に試して感じたメリット

私が今回、実際に試して感じたメリットを3つにまとめてみました。

①豆がとてもキレイ

土居珈琲のきれいなコーヒー豆

コーヒー豆が入った袋を開けて感じたのが、豆がとてもキレイなことです。

その理由として、土居珈琲では機械に任せることなく、手作業で不良豆の選別を欠かさずに行っているから。

実際に入っていた豆を開けてみると、本当にキレイな豆ばかり思わず見とれてしまうほどでした。

コーヒーのブログ運営をしているため、色々なお店でコーヒー豆を購入することが多いですが、ここまでキレイな豆ばかりが入っているコーヒーは初めてで驚きました!

②豆が新鮮だからドーム状に膨らむ!

土居珈琲のコーヒー豆が膨らんだ様子

ペーパードリップを行う際に、新鮮なコーヒー豆ほどドーム状に膨らみやすいと言われていますが、技術の乏しい私でも上手に膨らませることができました。

土居珈琲の豆が新鮮な理由は、注文を受けてから焙煎するだけではありません。

生豆を大量購入せず買い付けの量をおさえることで、より新しい生豆を提供しやすい状況を作るようにしていることも、土居珈琲の豆が新鮮な理由です。

もちろん生豆を大量購入すれば価格をおさえることはできますが、生豆を長期的に保存することは水分量が失われてしまう欠点があります。

個人的にコーヒー豆は焙煎しなければ新鮮だと思い込んでいたのですが、生豆の新しさにも鮮度が重要だということが分かりました。

➂高級感あふれる香りで癒される

コーヒーを実際に淹れてみて感じたのが、心地良い香りです。

初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)のコーヒー豆は、エルサルバドルの豆もグァテマラの豆も香りが特徴的で、

  • 淹れているときの香り
  • 飲んだときの香り
  • 飲んだ後、部屋に漂う香り

がとても心地良くて、普段なんとなく過ごしている「おうち時間」が「高級感あふれる時間」になりました。

noa

香りの強いコーヒーは苦手だけど、土居珈琲のコーヒー豆は飲みやすかったし、コーヒーの香りでここまで癒されたのは初めてでした♪

実際に試して感じたデメリット

私が今回、実際に試して感じたデメリットも3つにまとめてみました。

①注文から焙煎、発送から到着までの時間

土居珈琲のコーヒー豆は、注文を受けてから焙煎を行うため、時間がかかってしまうのがデメリットの1つです。

理由として、どの商品も注文を受けてから1つ1つ順番に焙煎を行うため、最短で焙煎できるのが2日後や3日後になってしまうこともあります。

実際に私が今回注文したケースを例にとっても、以下のような日程でした。

  1. 8/30(水)に注文
  2. 2日後の9/1(金)に焙煎
  3. 土居珈琲(大阪府)から私が居住する宮城県への到着は2日後の9/3(日)

8/30(水)に注文したものの、2日後の9/1(金)に焙煎、土居珈琲のある大阪府から私が居住する宮城県へ到着したのは焙煎から2日後の9/3(日)でした。

注文から焙煎までの時間だけではなく、お住まいの地域によっては、発送から到着までの時間にも注意して注文することをオススメします。

noa

時間がかかったからこそ、届いて淹れた時には「待った時間が無駄ではなかった!」と思えるほど素晴らしい商品だと感じたよ!

②商品が高価格で、送料も別!

初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)の価格は税込2,376円で、送料も別で税込550円かかるため、正直な感想として「日常使いするコーヒーとしては高い」という印象があります。

しかし価格帯が高くなってしまう理由として、土居珈琲の3つのこだわりがあります。

  • 6台しかない焙煎窯で、注文後に1つ1つ「ていねい」に焙煎
  • 生豆を大量購入せず買い付け量をおさえて、より新しい生豆を提供
  • 手作業で不良豆の選別を行い、キレイな豆だけを発送

これらの土居珈琲の「こだわり」を知ると、高くなってしまうのは仕方のないことだと感じます。

実際に私も「高い」と感じていた1人ですが、ほかのコーヒー店では到底マネできないような「こだわり」があり、注文をした自分のためだけに焙煎や選別をしてくれたと思うと「むしろ高コスパ」だと感じるようになりました。

noa

日常使いするコーヒーとしては不向きかもしれないけど、自分へのご褒美やご家族でプチ贅沢するにはピッタリな商品だね!

土居珈琲の箱や紙袋のイメージ

※画像引用:土居珈琲

土居珈琲では初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)をプレゼントする際にピッタリな箱や紙袋はありますが、残念ながら無料ではなく料金が発生します。

例として私が今回注文した際は、箱や紙袋を希望しなかったため、以下ような簡易的な放送でした。

土居珈琲の賞品が届いた様子
noa

気の知れた友達などカジュアルなプレゼントなら、十分と感じる方もいるかもね!


目上の方やしっかりとした形でプレゼントをする際に箱や紙袋を希望される方は、注文時にチェックを入れる必要があるため、忘れないように注意しましょう!

土居珈琲の箱や紙袋は料金が発生する

※画像引用:土居珈琲

土居珈琲のよくある質問

最後に土居珈琲のよくある質問をまとめてみました。

①土居珈琲に店舗はある?

土居珈琲では、残念ながらコーヒー豆の店舗販売やカフェの運営などはしていません。

しかし大阪府堺市に本社オフィス棟があり、前営業日の16:00までに電話での注文するとオフィス棟でコーヒー豆を受け取ることができます。

オフィス棟の詳細は、以下の通りです。

土居珈琲のオフィス棟

※画像引用:土居珈琲

営業時間平日9:00~16:00
定休日土日祝日
お問い合わせ先072-262-6100
住所大阪府堺市西区浜寺元町4-495-1
noa

例えば月曜日に受け取るなら、前週「金曜日の16:00」までに注文だね!
土居珈琲の定休日に注意して注文しようね♪

土居珈琲には素晴らしい商品がたくさんあるので、初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)以外のオススメ商品もご紹介します。

①手と手

土居珈琲の手と手

※画像引用:土居珈琲

土居珈琲の「手と手」は、毎月テーマを変えてコーヒー豆を送ってくれるプランで、3種類のプランがあります。

3つの手と手
→約60杯分
内容量:200g×3銘柄=合計600g
価格:税込5,076円
送料:税込550円
合計価格:税込5,626円
1杯あたり:約94円
小さな手と手
→約50杯分
内容量:100g×5銘柄=合計500g
価格:税込5,940円
送料:税込550円
合計価格:税込6,490円
1杯あたり:約130円
すべての手と手
→約100杯分
内容量:200g×5銘柄=合計1kg
価格:税込7,560円
送料:税込550円
合計価格:税込8,110円
1杯あたり:約81円

手と手の決まり事として最低でも6回以上の継続購入が必要ですが、お届け間隔を「毎月・2ヶ月ごと・3ヶ月ごと」の3つの中から選択が可能です。

必ずしも毎月注文する必要がないため、2~3ヶ月に1度のプチ贅沢として気軽な気持ちで注文してみるのも良いですね!

ちなみに2024年2月のテーマは、「あの香りと味わいを、もう一度」銘柄セットです。

銘柄焙煎度合い
コロンビア
マグノリア・ゴンザレスセレクト
フルシティロースト
ホンジュラス
ラス・クチージャス農園
シティロースト
グァテマラ
アティトラン・ブルーレイク
フルシティロースト
ニカラグア
エル・ススピロ農園
フルシティロースト
タンザニア
キリマンジャロ・テイラー
シティロースト
noa

毎月テーマが変わるワクワク感がある定期便って中々ないよね!
私も今度注文してみよう♪

②土居珈琲オリジナルブレンド

単一の銘柄を多く販売する土居珈琲ですが、8種類ものオリジナルブレンドを取り扱っています。

甘いブレンド100g:税込1,070円
→定期便だと税込1,038円
苦いブレンド100g:税込1,070円
→定期便だと税込1,038円
女性に人気のブルマンブレンド100g:税込3,089円
→定期便だと税込2,997円
コクを楽しむブレンド100g:税込1,100円
→定期便だと税込1,066円
香りが独特、モカブレンド100g:税込1,129円
→定期便だと税込1,095円
軽い味わいの浅煎りブレンド100g:税込1,070円
→定期便だと税込1,038円
苦味とコクを表現した大人ブレンド100g:税込1,159円
→定期便だと税込1,124円
花のような香りを感じるブレンド100g:税込1,307円
→定期便だと税込1,268円

各ブレンドの特徴をうまく商品名に表しているため、味わいの想像をしやすく、どのブレンドにしようか選んでいる時からワクワクするのは私だけでしょうか。

殆どのブレンドが100g1,000円代で購入できるのも、気軽に試しやすいと思えるポイントですね!

noa

1配送ごとに送料がかかるから、注文時は注意しようね!

➂デカフェ・ビヨンド

デカフェ・ビヨンドは、通常の3倍の手間と時間をかけた生豆を採用して、コーヒー本来の味わいを残した究極のデカフェです。

土居珈琲のデカフェ・ビヨンドには、4種類の商品があります。

ベーシック内容量:100g
価格:税込1,512円
1杯あたり:約151円
カフェイン含有量:0.12%
ブラジル内容量:100g
価格:税込1,782円
1杯あたり:約178円
カフェイン含有量:0.05%
インドネシア内容量:100g
価格:税込1,998円
1杯あたり:約200円
カフェイン含有量:0.063%
コロンビア内容量:100g
価格:税込1,458円
1杯あたり:約146円
カフェイン含有量:0.068%

デカフェを販売しているコーヒー専門店はありますが、4種類ものデカフェを同一店舗で販売している専門店は中々ないため、カフェインを控えている方の選択肢がより広がりそうですね!

noa

デカフェの豆って種類が少ないのに、4種類もの豆から選べるなんてコーヒーの時間が楽しくなりそうだね!

➂土居珈琲と検索すると「まずい」って出るけど大丈夫?

土居珈琲の検索結果

Googleなどで「土居珈琲」を検索すると「土居珈琲 まずい」と出てくるため、本当に大丈夫か気になる方は多いと思います。

「まずい」と出てくる理由として、土居珈琲には実店舗がなく通販での販売をメインとしているため、初めて注文される方は「土居珈琲の味わい」が気になることから「まずい」の検索回数が多くなってしまうのだと私は考えます。

実際に私は初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)を飲んでみて「まずい」ではなく「本当においしいコーヒー」だと感じ、また高級感あふれる香りに癒されていつものコーヒータイムがより良いコーヒータイムになりました。

noa

「香り」が特徴的なコーヒーだけど、強すぎる香りではなくて「心地良い香り」で本当に癒された!いつもの休憩時間が心も満たされて良い時間になったよ♪

まとめ

今回は、土居珈琲で販売されている初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)についてご紹介しました。

最後にもう一度、今回の記事内容を確認しましょう!

今回のまとめ
  • 土居珈琲は、1971年に土居博司さんが創業した老舗コーヒー専門店
  • 小さな焙煎、生豆の鮮度、手作業での選別にこだわりを持っている
  • 一般的なコーヒー店とは違い、手間と時間をかけて作業を行うため高価格だが、淹れた時の心地良い香りが忘れられない
  • 色々な品種の販売があるため、迷ったら初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)がオススメ!

土居珈琲の商品は高価格だとデメリットを挙げる方が多いのは事実ですが、実際に商品を淹れた時に感じる「心地良い香り」は、とても感動的で唯一無二の商品だと感じました。

noa

この香りの良さは、実際に淹れてみないとわからない…
だからこそ人生で一度は体感していただきたい!と思えるほど、人にオススメしたいと感じたよ♡

自分へのご褒美やご家族でのプチ贅沢として、初めてのセット(=「小さな焙煎」おためしセット)を楽しむ方が増えたらうれしいです。

ABOUT ME
noa
宮城在住30代主婦。マイペースなコーヒー初心者!日常生活で手軽にコーヒーを楽しみたい。そんな気持ちからコーヒーに関連した商品や知識・雑学、足を運んだカフェなどを紹介。コーヒー初心者が学びつつ情報を発信中!
こちらの記事もおすすめ